託児所のご見学/ご相談はお気軽に
園児募集 スタッフ募集
エンジェルスクールブログへ エンジェルスクールブログへ垣生園 代表 坂口真美のブログへ 森の雑貨屋さん「くるみ」へ オハナ生活倶楽部へ
代表 坂口真美

ごあいさつ

「産みたい気持ち」と「働きたい気持ち」、イキイキと輝く『ママ』をサポート

アロハエンジェルスクールは、子どもを育て・仕事も頑張るママを応援します。そして、そんなイキイキとした女性がたくさん増えることを望んでいます。
同じ想いを持った経験豊富で熱くて優しいスタッフ(保育士)とともに、未来の希望であるお子様を大切にお預かりしています。

たくさんの女性が社会で活躍できる今、女性の意識や行動は、教育、仕事、結婚、出産において確実に変化しています。反面、このような女性の変貌に社会が追いつかず、女性の「不便」が多くの問題を生んでいます。少子化問題や待機児童問題は、その代表的な例です。
難しい問題ですが、まだまだ環境が改善されたとはいえません。子どもを預けるにしても、仕事に就いてからでないと手続きができない、施設を構えるにしても行政の認可制度はなかなか変わらない、という現状です。

世界に目を向けると、スウェーデンでは97% 以上の人が自国を「子どもを生み育てやすい国である」とこたえ、子育て経験者のうち70% 以上の人が「保育施設」を利用しています(「少子化に関する国際意識調査(内閣府少子化担当部局2010)」)。

私たちは事業所内託児施設を通じて、これらの課題を身近なところから解決し、女性がいつまでも輝いていられる環境づくりを目指しています。

坂口真美ブログを見る

子どもを預けるということ

もし「かわいそう」とか「働く代償」などと罪悪感をお持ちなら、私たちは「それは違います」とおこたえします。 ご自身が仕事をされている間、『子育てをプロに任せる』とお考えください。
私たちは豊富な経験をもとに、子どもたちのしつけもしっかりと行い、豊かで優しい心を育てます。その結果、家庭で会話が増えたり、スムーズに小学校へあがることができ、思いやりをもってお友だちとうまくコミュニケーションできるようになります。

本来、子どもは好奇心にあふれ、いろいろな経験をしたいものです。当園ではそんなきっかけ作りのお力添えをいたします。園内の様子は「エンジェルダイアリー(連絡ノート)」を通じてお知らせし、離れていた時間もしっかりご家族と共有いたしますのでご安心ください。